紫イペ情報館

体験談

甘やかしが原因で肥満や腰痛を発症。『紫イペ』で腰痛も改善し、散歩好きに!!

高齢の母が甘やかし放題で肝機能と中性脂肪高め、腰痛もある柴犬

父を早くに亡くした女所帯の我が家に“長男”の「小太郎」がやってきたのは、12年前のこと。それまで飼っていた柴犬が老衰で亡くなり、しばらく寂しい思いをしていたところ、知り合いのブリーダーさんのところで柴犬が生まれたため、迎えることになりました。一番喜んだのは母です。寂しがり屋なので、娘2人が仕事で出かけて一人ぽっちになる時間が辛かったのでしょう。

ところが天使だった小太郎は、数週間もすると悪魔に早変わり。気に入らないと本気で噛みつき、グルルルと家族を威嚇し、あげくにはフードが足りないと食糞まで始める始末。叱れば叱るほど攻撃的になり、家族全員傷だらけになりました。長男としてきちんとしつけ直そうと訓練所に相談し、生後3カ月になる手前で丸2カ月間預けました。そこで人とのつきあい方を学ばせ、私たちも性格に合わせたしつけ方を学んで現在に到ります。

しかし高齢の母が甘やかして、つい人間の食べ物を与えることが災いし肥満気味です。散歩嫌いでソファやベッドの上でゴロゴロする習慣がつき、今では腰痛を発症しています。肝機能と中性脂肪がやや高めで、定期健診と治療用の処方フードを与えている現状です。

 

『紫イペ』を与えて2週間で腰痛が楽になり、よく歩くようになった!!

体重のコントロールがなかなかできないこともあり、腰痛は改善せず。天気が悪い日は片足をひきずるようにもなり、心配でした。具合が悪いときは神経質な性格が現れて、以前のように噛みつくこともあります。そんなとき、知人に『紫イペ』を紹介してもらったのです。早速飲ませましたが神経質で目新しいものを口にしないため、投薬用の味付きペーストやクリームチーズにくるんで食べさせました。

最初の変化は1週間後でした。ここ最近、歳のせいなのか目がショボショボして涙目になっていたのですが、その症状が軽くなっているのです。もしや『紫イペ』の効果かな?と半信半疑ながら、日に日に目の状態は良くなっていきました。さらに2週間を過ぎた頃から、散歩を嫌がらなくなったのです!それまでは腰痛で辛かったのでしょう、若い頃のようには歩こうとせず〝犬友〟と会っても昔ほど走り回りませんでした。それが少し前から散歩を喜び、しかも自分から先頭に立って歩こうとするのです。『紫イペ』のおかげにほかならない、と確信しました。

イペの成分は自己治癒力を高めるというので、小太郎の回復力が上がっているのでしょうか。このままうまくすると、腰痛の完全回復も夢じゃないな、と大きな期待を寄せています。日に日によく歩くようになり、運動ができているので体も引き締まってきました。きっと中性脂肪の数値も下がっていることと、次の健診を楽しみにしています。うちは2代前に飼っていたビーグル犬がヘルニアを患い、苦しんだ覚えがあります。あの頃、『紫イペ』に出会っていたら辛い思いをさせずにすんだでしょう。だからこそ、もっとたくさんの飼い主さんに教えてあげたいですね。口を利けないペットの幸せのためにも、『紫イペ』は絶対飲ませてあげたいサプリメントです。

小太郎/12歳/柴犬/雄

わんニャン♪体験記vol.1より抜粋