紫イペ情報館

体験談

治療の効果が出なかった前立腺ガンが、『紫イペ』で回復の兆し!

前立腺ガンで化学療法をしても病状が安定せず不安に
 おしっこが近くなって違和感を覚えたのが4年ほど前でした。かかりつけの総合病院の泌尿器科を受診し、前立腺ガンであることが発覚。化学療法で治療することになり、抗ガン剤を飲み始めました。

 当初、副作用こそなかったものの薬の効果はなかなか出ず、数値が下がりませんでした。少し下がったと喜んでも、次の検査では再び上昇し、安定しない状態が続きました。そこで2012年4月初旬から約1ヵ月間、放射線治療を受けることになり、毎日少量ずつ照射してもらいました。それでも数値は動きません。試しに薬を変えると今度は吐き気があり、食事が喉を通らなくなりました。

 私は何でもモリモリ食べるほうですが、食欲が出ないので困りました。主治医に相談しても抗ガン剤の副作用だから頑張れとしか言わず、頼りなく思えて仕方ありませんでした。そんなとき、偶然読んだ「『がん』でも『元気な人』がやっていること」(川口雄才監修 美倉出版)という本に自然治癒力を上げることの大切さと、『紫イペ』のことが書いてあったのが興味をもったきっかけでした。

 

『紫イペ』で副作用が消えた!妻の目も改善し、健康に

 私はもともと人間の体には自然治癒力があるので、食事や運動で身体を整え、自分で病気を治す力を蓄えていくべきだと思っていました。『紫イペ』を扱っている会社の方に話を聞くと、全く同じような考え方だったので非常に信頼できました。自然治癒力を上げる薬はありませんんが、『紫イペ』のような自然のものから生まれた健康食品ならそれができるというのです。この話には納得できました。

 早速、『紫イペ』を購入し、1日15粒を目安に飲み始めました。驚くことに1週間もすると、胸のムカムカが取れて吐き気が薄らいできました。食事もスムーズに摂れるようになり、しめた!と思い、栄養のあるものをせっせと食べ始めました。ご飯が食べられると元気も出てくるもので、ウォーキングも始めました。体調は万全ですので次の検査でどんなデータが出るのか今から楽しみで仕方ありません。

 実は妻も高齢のためか目の見え方がおかしくなり、悩んでいました。眼科では問題なしと言われたので老化だろうと思います。治療法がないというので『紫イペ』を3粒ずつ飲み始めました。まさかとは思いましたがこれも最近、見えるようになったようなのです。「ぼんやりだけど見えるようなってきた!」と妻が喜んで告げてきたので、内心びっくりしました。治癒力を高める『紫イペ』なら何とかなるだろうとすすめた私自身も、こんな効果もあるのかとその不可思議な力に舌を巻きました。

 夫婦して体調がよくなり、これから先への勇気をいただいた気分です。体調が整い、昔のように散歩やおいしいご飯など暮らしを楽しめるのも『紫イペ』のおかげにほかなりません!これからはガンと闘うだけでなく身体を整え、健康を維持するためにも、『紫イペ』を飲んでいこうと張り切っています。

 

山口県在住 田中洋さん(71歳)

ご愛飲者様からのお声vol.④より抜粋