紫イペ情報館

体験談

歯周病で弱りきった愛猫。『紫イペ』で体調が回復した!

重度の歯周病で、食欲不振に。弱りきった高齢猫が…

17年前、動物病院に誰か飼ってくださいと置かれていた猫を見つけた息子が、どうしても飼いたいというので迎えたのがマックです。ほとんど尻尾がないのが特徴の三毛猫柄で、とても賢い猫でした。動物病院に通っていた飼い主さんのところで生まれた猫なので、人にもよくなつき、うちではすっかり甘えん坊になりました。

マックを貰ってきた息子もほかの子も独立し、我が家は夫と二人ですのでマックがいることはよい刺激になっています。17年ですから、家族同様です。

でも年齢も進んできて人間でいうと84歳の高齢猫。数年前からご飯を食べるのを辛そうにして、目ヤニや涙も出るので獣医さんに相談すると歯周病ではないかと言われました。受診したのですが怖がって暴れまくりウンチやおしっこを垂れ流しての猛攻撃。仕方なく連れ帰り、結局は口の中の状態を写真に撮って診断してもらったのです。

その結果、やはり歯周病との診断。歯肉炎で痛みがあるのか、声をかけるとウ?ッと威嚇して近寄らせないこともあります。奥の歯はもうダメになっており、根が深いので麻酔をかけて抜くしかないのですが、マックの年齢では麻酔で命を落とす可能性が高くて治療ができないそうです。そのため痛み止めの薬などで症状を落ち着かせるしかないという状態でした。

 

『紫イペ』を飲ませ3日目から食欲が戻り、体調改善!

実は以前、体調を悪くしたとき知人に紹介され、『紫イペ』を飲んでいました。今年の始め、ダイレクトメールで『紫イペ』を知り、これはいい効果があるかもしれない、と思ってすぐに購入しました。

そのままでは食べずに吐き出してしまったので、砕いて粉にしたものをお湯で溶いて飲ませると素直に飲んでくれました。この方法で1回1粒ずつ、朝夕で1日2回飲ませると驚いたことに3日目から少しずつ食欲が戻ったようで、フードを食べてくれるようになったのです!

その後、1週間、1カ月経つうちにだんだん元気が出てきてご飯もよく食べるようになっていくのを見て、夫もビックリしていました。毛の手入れもよくできるようになったのか毛並みが良くなりましたが、それだけでなく毛づやそのものもいいのです。

目の涙などの症状もなくなりましたし、おじいちゃん猫なのに室内をよく走り回るようになりました。驚くことにマックは、『紫イペ』を潰して湯で溶くとき、黙ってヒザの上で待っているのです。シリンジに入れて与えるときもおとなしく、口から飲んでくれます。きっとこれで体調が良くなったことが分かっているのでしょう。

腎臓の機能が低下しているようだと獣医さんに告げられているのですが、これもきっと改善するだろうと夫と話しています。治すことのできない歯周病ですが、『紫イペ』で少しでも症状が改善し、元気が出て良かったです!今後もこの小さな家族を大事に守っていきたいと思っています。

マック/17歳/ジャパニーズ・ボブテイル/オス

わんニャン♪体験記vol.7より抜粋