紫イペ情報館

体験談

検査で見逃した子宮体ガンがステージ4に!『紫イペ』で化学療法が順調で回復に期待!

3年前、鎖骨のしこりで受診、異常なしで1年間放置の結果…

 2013年の暮れ、左の鎖骨の上部分にボコっとした硬いしこりに気づき総合病院で精密検査を受けました。内視鏡検査の結果はクリアで異常なし。様子をみて、もししこりが大きくなったらまた来て、と言われて帰ってきたのです。でもこれが間違いでした。

       
 翌年の5月頃、気になっていたしこりが大きくなった上、腰も痛くなってきたので夫に勧められて総合病院を再受診したところ、もしかしたら婦人科系かもしれないと言い出し、産婦人科を紹介してもらいました。

                        
ステージ4の子宮体ガンで子宮全摘の緊急手術!

 6月に受診し、婦人科の検査やPET検査を受けると先生が慌てて、すぐに手術を受けてください!と言うのです。ステージ4の子宮体ガンで、胃の裏と頚部リンパ節に転移もあると聞かされ、ショックで目の前が真っ暗になりました。なぜ去年、気づいてもらえなかったんだろう…、でも総合病院を恨んだり後悔したりする時間も与えられず手術で子宮全摘となり、かえって開き直りました。                      
 術後、体が回復してから化学療法を受けることになりました。副作用などを心配していたとき、小学生の次男が担任からもらってきたのが『紫イペ』でした。私の病気のことを担任に話したところ、先生が飲んでいてとてもいいものだからと勧められたというのです。もともと私はサプリメントや健康飲料をあまり信用しておらず、飲めないタイプでした。ところが息子の担任がとても高価なのに、ぜひ試してみてくださいと1瓶くださったので、術後すぐ朝昼晩と7粒ずつ、1日21粒飲み始めました。

                         
『紫イペ』を飲んで化学療法へ。副作用も順調で回復に期待!

 抗ガン剤治療が始まったときはもう『紫イペ』を飲んでいたので、薬の効果がどんなものか気になりました。抗ガン剤の初回は体が驚いたのか、少しだるさが出ました。しかしそれ以上は何ともありません。体験者の方に吐き気や倦怠感などいろんな話を聞きましたが、それらはいっさいなかったのです。これはもしかしたら『紫イペ』のおかげなの? 
と、初めて健康食品を信じてみようという気になり、夫も「続けてみるか?」と言うので早速購入しました。その後、抗ガン剤は続いていますが体調には何の問題もなく、順調に治療ができています。                              
 薬が効いて一時はリンパのガンが小さくなったのですが、3カ月後の検査で少し数値が上がっていました。そこで抗ガン剤の種類を変えたのですが、そのときも副作用は起きませんでした。通常は回を重ね、薬を変えると副作用が強く出ることがあるそうですが、私の場合は何ともなく、黙っていれば闘病中だとは気づかれもしません。       
 生活にも支障がないので、普通に暮らしていますし、私自身が病気のことを忘れそうになるくらい楽しんでいます。これで副作用に苦しんでいたら、こんな風にはできないと思います。日々を明るく過ごすだけでも免疫力は上がるそうなので、今の状態でいられるのも『紫イペ』のおかげなのだと実感しています。治療はまだ続いていますが、負けてはいられませんので、まだまだ頑張って根治をめざしたいです。 

 

長野県在住 松本 明子さん
お客様からのお声vol.18より抜粋