紫イペ情報館

その他疾患

椎間板突出の激しい痛みが消え、自立歩行ができるように

 平成16年の11月ごろから歩行が困難になり、自分で立つこともできなくなってしまいました。

 病院で詳しく調べると、椎間板の突出により、神経が圧迫されているとのことでした。歳も歳だし、あきらめるしかないかとも思いましたが、『紫イペ』を飲みだしてわずか1カ月半~2カ月目くらいには、立つことができるようになり、歩行器(シルバーカー)を使って歩けるまでに回復したのです。

 今の目標は、杖だけで歩けるようになること。紫イペでその願いはきっと叶うと思っています。

 

神奈川県在住 柴田 マツさん(74歳)

健康雑誌「はつらつ元気」2005年12月号より抜粋