紫イペ情報館

体験談

本に書かれてあった「体験者の声」がとても参考になりました!

 平成14年5月に卵巣ガンの手術を受けました。当然術後は抗ガン剤の治療が始まります。副作用は辛く、大変だというのは常識ですから、なんとか軽くするための方法はないものかと考えていました。そんな折り、本屋で見つけたのが『100人が実証 紫イペエキスでガンが治った!』という本でした。

 体験者の声がたくさん掲載されていて、私と同じようにガンになり、副作用に苦しむ様子が克明に語られていました。どの人も「副作用が軽くなった」といっているのを読んで、私もぜひ試してみたいと、飲むことにしたのです。

 本に書かれていることが「本当なんだ!」と思ったのは、「紫イペカプセルDX」を1日6粒飲んで1ヶ月くらい経ったころからです。まず、食欲が出てきました。周囲の人からは「顔色が良くなったね」といわれました。

 私自身も、体調が良くなっていることを感じていました。そこで1日6粒飲んでいた「紫イペカプセルDX」を9粒に増やしてみることにしたのです。「紫イペエキス」には副作用などないということですから、たくさん飲めば、それだけ回復も早まると考えたからです。というのも、副作用で足にしびれ感があり、それがなかなか取れなかったからです。

 それから半年。足のしびれは「紫イペカプセルDX」を1日に9粒に増やしてすぐに感じなくなっていました。最近ではとても食欲があり、体重も増えてきています。ただときどき、体調がいいときなどはカプセルの量を少し減らしてしまうせいなのか、腫瘍マーカーが少し上がってきているのが気がかりです。

 もう若くはないので、免疫力も落ちてきているのだから、ちゃんと毎日、きちんと飲まないと、と自分を励ましています。

 

戸田直子 北海道小樽市(主婦・68歳)

書籍『ガンが消えた!難病が治った!』より抜粋