紫イペ情報館

体験談

摘出した子宮筋腫が小さくやわらかく、スカスカの状態になっていました

 病院の検査で、赤ん坊の頭大の筋腫があるといわれました。手術の1週間前から、イペ茶を飲み始めました。ちょっと濃いめに、900ccの水に2包(10g)ぐらい入れて煮出したものを飲みました。

 手術が終わり、取り出された筋腫は重さにして460gもあったそうです。自分で実際に見たわけではありませんが、ふつう、手術で取り出した筋腫はカチカチに固くなってるそうです。ところが私のは、弾力があってやわらかく、中もスカスカで、検査のときより小さくなっていたといいます。

 「いったい、どうしたのですか。何か飲みましたか」 手術後、担当医からそう訊かれたときは、「もっとイペ茶を飲んで、手術を延ばせばよかった」と後悔しました。

 手術の予後は順調です。いまでも、少し薄くしてイペ茶を飲んでいます。

Iさん 神奈川県横浜市(46歳・女性)

書籍『難病が治った!100人の証言』より抜粋