紫イペ情報館

体験談

抗ガン剤の副作用がまったく起こらなかった

 大腸ガンの手術後、抗ガン剤治療をすることになりました。副作用について、人からあれこれと聞かされていましたので、内心本当に恐かったです。そんなとき、見舞いにきた息子が「紫イペ」を持ってきてくれました。その紫イペを毎食30分前に必ず飲むようにしました。

 私と同じ大腸ガンで入院している方が数人おり、抗ガン剤の投与を受けていたのですが、吐き気や頭痛がひどいらしく、その話を聞く度に自分もそうなるものだと思っていました。お医者さまにも「抗ガン剤はつらいですが、命には代えられませんからがんばりましょう」といわれていました。

 ところが、いよいよ抗ガン剤の投与が始まっても、何の変わりがありません。気持ちが悪くなることも、髪の毛が抜けることもありませんでした。同室の方には、「どうしてIさんだけ副作用がないの?」と、けげんな顔をされるほどでしたので、紫イペを教えてあげました。同室の人も紫イペを飲み始めてからは、吐き気や頭痛が無くなったと喜んでくれました。

 おかげさまで思ったより早く退院することができました。もっと早くから紫イぺを飲んでいれば、ガンなどにならずに済んだかも知れませんね。せめて再発しないように、これからも飲み続けます。

 

岐阜県在住 I・Nさん(61歳)

健康雑誌 「はつらつ元気」 2006年 9月号より抜粋