紫イペ情報館

体験談

手術をしないのに「卵巣のう腫」が消えました

 平成13年の春頃からです。それまで31~32日だった月経周期が、42日、37日と遅れたので不審に思って病院へ行きました。あれこれ検査してもらって「卵巣のう腫」と診断されました。医師からホルモンの乱れが関係しているといわれました。手術もすすめられたのですが、私は手術せずに卵巣のう腫の破裂を食い止める治療をお願いしました。

 卵巣のう腫といわれて、ひょっとしたらガンになるかもしれないなと思った私は、本屋さんに足を運んでガン関係の本を何冊か買い込んで読みました。そのなかに紫イペエキスの本があって、卵巣のう腫の体験談も書かれていたのです。手術をせずにのう腫が小さくなったという体験談だったので、すぐさま注文することにしました。
 届いた「紫イペの高濃度エキス」を朝、昼、夕にそれぞれ2粒ずつ飲み始めました。
 そしてそれから1カ月。月経周期が安定して、卵巣のう腫が小さくなっていることがわかりました。とてもうれしくなりました。
 飲み始めから半年たった今では卵巣ののう腫は消失して、月経周期はもとどおりになり、ずっとあった月経痛もなくなりました。
 ほとんど治療らしい治療をしていないのに、卵巣のう腫が消えてしまったことに医師は驚きを隠せませんでした。私が紫イペエキスの効果を力説するのですが、「それとは関係ないでしょう」と、まったく相手にしてもらえませんでした。民間療法など効くはずがないと頭から決めつけてしまっているんですね。
 よくなってからも、量を以前の半分に減らして再発の予防に努めています。免疫力が高まったせいでしょうか、以前よりも風邪をひきにくくなりましたよ。

 

W.Sさん 北海道在住(37歳)

書籍『100人が証言「高濃度紫イペエキス」で難病が治った!』より抜粋