紫イペ情報館

体験談

手術から4年後に血尿が…。 飲み始めてから血尿は止まり、再発の危機を脱した

 平成11年5月に膀胱炎の手術を受け、いったんは完治し、平穏な日々を送っていました。ところが、平成15年8月、再び血尿が出始めたのです。「再発か!?」と、一瞬ドキッとしてしまいました。さっそく病院へ行き、検査をしてもらいましたが、もう少し詳しく検査をしてみないと再発ともそうではないともいえないということでした。次の検査日を予約し、この日はかえってきたのですが、その後も一度、血尿が出たので、心おだやかではありませんでした。

 このままではいけない。そう思い、かねてから本や雑誌で見知っていた「紫イペエキス」を飲むことにしました。さっそく取り寄せ、カプセル状の「紫イペエキス」を1日3粒、毎食後1粒ずつ飲み始めました。
 血尿は8月の間に二度あったものの、「紫イペエキス」を飲み始めてからは出血も止まっているようでした。でも、私としてはまだ不安です。検査の日がやってきて診てもらったところ、「がんの再発の兆候は、診たところ大丈夫そうですね」といわれました。
 確かに血尿は二度出た。しかしその兆候はないと医師はいう。もしかしたら、紫イペエキスを飲んだからなのだろうか…。
 この考えはしだいに確信へと変わっていきました。そういえば、「紫イペエキス」を飲んで以来、残尿感がない。尿の色もきれいだ。きっと紫イペエキスを飲んでいるからに違いないと思えたのです。
 念のため、もう一度検査を受けに行ったところ、やはり「大丈夫だ」といわれました。もう大丈夫だ。自分でもようやく、確信にいたったというわけです。
 それに「紫イペエキス」を飲みだしてから、体調もすこぶるいいので、これからもずっと飲み続けていきたいと思っています。いまは1日2粒に切りかえています。

 

Y.Sさん 大阪府在住(78歳・男性)

書籍『大学病院医師が実証!「紫イペエキス」がガン患者の「5年生存率」を高めた!』より抜粋