紫イペ情報館

体験談

慢性的な「十二指腸潰瘍」の痛みがやわらいできました

 何年も前から慢性的な「十二指腸潰瘍」といわれ、何をやっても治りませんでした。平成12年の11月半ばごろから、1日の間に数回激痛に襲われるようになり、知人の紹介で紫イペエキスを飲み始めました。

調子がよくなって元気になってきました。飲む量も大さじすりきり4杯と増やしてみました。それから半月ほどすると、胃が痛む回数が少なくなり、痛みの程度も少し、やわらいできました。それだけでなく、食欲が出て、食事もおいしく食べられるようになってきたのです。

 飲み始めてから1ヵ月。いまでも1日数回、胃が痛むことがありますが、痛みのぐあいが以前よりずっと楽になり、痛みが続く時間も短くなっています

Mさん 北海道旭川市(49歳・男性)

書籍『難病が治った!100人の証言』より抜粋