紫イペ情報館

体験談

左胸はなくしてしまいましたが、現在もガンの再発はありません

 平成13年11月末に乳ガンの手術をしました。左乳の切除、左鎖骨上にあるリンパ節にも転移しているとのこと。ステージ4。かなり進んだ状態でした。

 それまではほとんど定期健診を受けてきませんでした。発見がステージ4に至ったのは、そうした「私は大丈夫」といった思い込みがあったからかもしれません。定期健診を受けてこなかったことを悔やみました。左胸がなくなってしまったのですから…。 
 手術後に「紫イペエキス」を知り、化学療法を受けながら飲み始めました。最初に飲んだのはカプセルタイプのもの。1日に9粒、毎食後に飲みました。4カ月後、CTスキャンなどの検査を受けたところ、左鎖骨上のリンパ節に転移していたガン細胞がなくなっていたのです。化学療法を受けていたこともあると思いますが、「紫イペエキス」もきっと効果を発揮してくれたのだと思います。治療による副作用も軽くすんだからです。
 その後平成14年4月からは、カプセルタイプを1日6粒に減らし、お茶を加えることにしました。少し苦味のある味ですが、私にはまったく苦になりません。
 その後1カ月に一度は検査を繰り返していますが、毎月「異常なし」の結果に、ほっと胸をなで下ろすとともに、これも「紫イペエキス」のおかげと、感謝しております。

 

Tさん 東京都在住(主婦・46歳)

書籍『ガンが消えた!難病が治った!』より抜粋