紫イペ情報館

体験談

子宮体ガンの不安を一掃! 「紫イペ」を飲んだら3日で更年期の不正出血も止まった

3日で不正出血が消え、ガンの恐怖も吹き飛んだ

 今年の3月17日に受けた検査で、子宮体ガンの細胞診Ⅲと診断されたんです。Ⅲはガンとの境界線ですから、もう怖くて。その時、肝臓ガンだったお友達のご主人が「紫イペ」で抗ガン剤の副作用が消え、顔色もよくなったと話していたのを思い出したんです。すぐにインターネットで調べて、購入しました。

 届いた初日は9粒、3日後からは12粒飲むようにしました。たくさん飲めば良いというわけではないでしょうが、何かせずにはいられなかったんです。

 更年期障害でホルモン剤を飲んでいたため、ここ数年、不正出血があったのですが、紫イペを飲んで3日目でピタッと止まりました。これも、子宮の状態が良くなった結果だと思います。

 大学病院で受けた精密検査の結果も3から2と改善していました。先生から「正常に値する」と言われましたが、まだ安心できません。半年後の再検査を繰上げて、3カ月後に予約を入れ、ずっと紫イペを飲み続けました。そのかいあって、再々検査では、見事1に!ガンの恐怖から救われました。

 私にとって、紫イペは精神的な支え。「これで治るんだ!」と信じることで、気持ちを強く持つことができました。今は更年期の症状もなく、以前よりずっと体調がいいんですよ!

 

神奈川県在住 橋本 諒子さん(62歳)

健康雑誌「はつらつ元気」2005年11月号より抜粋