紫イペ情報館

体験談

子宮にできた無数の筋腫が消失!卵巣膿腫も小さくなって、顔シミまで消えた

数々の異常が発見された!
 体の調子が思わしくなく「おかしい、おかしい」と思っていたんです。夜苦しくて眠れないことや、だるさで横にならずにはいられないことが度々あり、不安に感じていました。そんな矢先、人間ドックで子宮に異常があると判明したんです。
思えば生理時の出血がひどく、どす黒い血の固まりがゴロッと出るような状態でした。病状は進んでおり、子宮内膜症に無数の子宮筋腫、さらには卵巣膿腫を併発していたのです。

 産婦人科の医師からは「すぐに手術したほうがいい」とすすめられました。でも、実際に子宮の病気で手術をした方によると、「すぐに切らないほうがいい」とのこと。「手術は最後の手段。その前に充分に治療を行い、どうしようもないと解ったら切ればいい」というのです。

 私自身も体にメスを入れることに抵抗があったので、手術以外の方法でまずは治療をを行うことを決心しました。病院での治療はもちろん。地域でも評判の療術院に通い、温熱療法なども行うことにしたのです。

 

シミが消えて子宮のトラブルも解消した

 『紫イペ』は、その療術院の先生のご紹介で知りました。体を温める効果が高いので、子宮系の病気にもよいとすすめてくださったのです。療術院で施術を受けるとともに、平成18年の12月から毎日、『紫イペ』を摂るようにしました。

 朝昼晩に各3粒づつの『紫イペ』を飲み続けたところ、わずか1ヵ月間で効果が現れました。疲れて横になる回数が減り、顔色がグンとよくなりました。同時に子宮の痛みも軽くなってきたんです。

 どす黒かった生理時の下血は、明るいキレイな赤色に変化しました。いつも腸の調子が悪く、下痢状態だった便も、健康的に変わってきたんです。

 何より驚いたのはシミが薄くなったこと!数年前から一気にシミが増えてコンシーラーが手放せなかったのですが、それがびっくりするくらい薄くなってしまったのです。

 飲用開始四ヵ月後には、人間ドックで数年間持ち続けた胃のポリープがすべて消えていることが判明!以前は十数個ものポリープがあったため、毎年再検査だったのですが、「良好A」の判定をいただきました。

 現在、産婦人科の定期検診でも検査結果は良好です。無数にあった筋腫も、大きいものは小さく、小さなものは消えてしまいました。卵巣膿腫も小さくなったんです。以前は手術をすすめるばかりだった医師も、「もう切る必要はないですね」と言うほどになりました。

 冷え性が悩みのタネで、血の気がなく指先が紫色だった私が、いつもポカポカの健康的な冷え知らずの体になっていました。『紫イペ』ってすごいなと心から感心しています!

 

神奈川県川崎市 杉田ゆかりさん(41歳)

健康雑誌 「はつらつ元気」 2007年 10月号より抜粋