紫イペ情報館

その他疾患

夫は前立腺ガンを克服!私は極度の虚弱体質を改善!元気な毎日です。

1年365日、いつも不調・・・

 私は「紫イペ」のことを愛情を込めて”いっぺいちゃん”と呼んでいます。私たち夫婦にとって、まさに”いっぺいちゃん”は命の恩人ともいえる存在だからです。
 最初に「紫イペ」の効果を得たのは、前立腺ガンで治療を受けたものの、腫瘍マーカーがなかなか低下しなくて悩んでいた夫です。「紫イペ」を飲み続けた結果、数値が低下し、さらに安定したのです。

 その後、私は無熱肺炎という、熱が出ないために発見しにくい肺炎にかかりました。病院へ行ったときには、「明日来院していたら、死んでいたかも」とまで言われ、三ヶ月も入院。もとより弱かった体が、いっそう弱ってしまいました。めまいやひどい倦怠感・・・。体調不良を感じる日が続きました。

 そんなとき、夫を救った「紫イペ」のことを思い出し、私も飲むことにしたのです。

 飲み始めて、まず感じたのは疲労感がなくなったこと。体が軽く、スイスイ動くようになったのです。

 一年中寝込んでいるような虚弱体質も、しだいに改善。以前は夏になると、暑さにやられ、めまいや食欲不振で苦しむのが常でしたが、そんなこともなくなりました。

 冬場も風邪ひとつひかず、周囲の人から「すごく元気になったね!」と驚かれるほどです。

 大好きな歌と”いっぺいちゃん”こと「紫イペ」があれば、まだまだ元気でいられるはず。これからも夫婦で「紫イペ」を飲み続けて、健康維持に努めたいと思っています。

茨城県在住 羽石 邦子さん(70歳)

健康雑誌「はつらつ元気」2009年10月号より抜粋