紫イペ情報館

その他疾患

大好きなビールを飲みながら、背中の痛み、頻尿、胃炎を撃退した!

飲用10日で効果を実感!

 私は自他共に認めるビール大好き人間です。今までに一番飲んだのは、大瓶ビールを24本。あんまり誇れることではないかもしれませんが…。大酒飲みゆえに、健康に不安がないとはいえませんでした。ところが、私は病院が大嫌い。治療に通うのもイヤなら、検査を受けるのもイヤ。病院に近づくことすら恐ろしいのです。

 長年の多量の飲酒のせいで「肝臓も胃も弱っているだろうな」と思いつつ、何もせずにいました。そんなツケがたたったのか、5~6年ほど前から背中の痛みと頻尿に悩まされるようになったのです。尿意のせいで、夜中に何度もトイレに起きる毎日。さらに胃のもたれや吐き気が日常的に続き、胃薬が手放せないような状態でした。

 ほかの方なら、すぐさまに病院へ行ったでしょう。でも、筋金入りで病院嫌いの私。岸部四郎さんが相談役を務める雑誌の人生相談コーナーに「病院嫌いなのですが、どうしたらいいのでしょうか?」なんて、ハガキを送ったりするくらいで、病院へは近づきもしませんでした。

 そんなある日、ふと手にした健康雑誌で『紫イペ』のことを知りました。

 効果は半信半疑でしたが、「物は試し」と軽い気持ちで飲み始めたところ、驚くことに飲用開始10日目にして、効果が現れたのです。胃のもたれや吐き気が消え、背中の痛みも、以前ほど気にならなくなりました。血行がよくなったせいか、妻からは「顔色がよくなった!」といわれています。朝の目覚めも今までになくさわやかです。

 まだ、飲み始めて1ヵ月ですが、体調のよさを日々実感しています。

熊本県在住 中島勝宏さん(63歳)

「はつらつ元気」2009年7月号から抜粋