紫イペ情報館

体験談

咽頭ガン、肝臓ガン、そして再発 「紫イペエキス」で気長に闘っていこうと

 平成6年に咽頭ガンの摘出手術を受けましたが、平成14年3月、今度は肝臓ガンになり、その局部を焼却するという外科療法を受けました。しかし取りきれなかったのか「再発」という結果。9月に、咽頭ガンに続き、2回目の手術を余儀なくされてしまいました。

 「紫イペエキス」を飲み始めたのはこの手術の後のことです。通院している整体治療院で「紫イペエキス」の話を聞き、二度も三度も再発をくり返したくないという強い思いで飲み始めることにしました。そもそも高血圧でもあり、この症状も改善できれば…との期待もありました。

 カプセルタイプを1日6粒ずつ飲み始めて1ヶ月くらいしたころから、徐々に食欲が出てきました。ガンの再発についてはまだ検査をしていないのでわかりません。血圧にもまだ変化は見られず、降圧剤は引き続き飲んでいますが、確かに体調は良くなってきています。

 現在はまだ、途中経過だと思います。二度の手術、再発をくり返してきたのですから、一朝一夕にすべてが治るとは思っていません。こうした病気は長い年月をかけて発生するもの。気長に「紫イペエキス」を飲み続けることこそが大切と、今は思っています。今度、経過をお話しする機会があれば、きっと良い報告ができるはずと、毎日欠かさず、これからも飲み続けていこうと思っています。

 

Tさん 福岡県福岡市(自営業・63歳)

書籍『ガンが消えた!難病が治った!』より抜粋