紫イペ情報館

体験談

半年で驚くほど体調が改善し、腫瘍マーカーもみるみる低下!前立腺ガンの不安が解消した

腫瘍マーカーが下がらず不安がつのった!
 下腹部の痛みと残尿感を感じるようになり、かかりつけの医者に相談してみたところ、一度前立腺の検査をするように言われました。
紹介状を持って行った総合病院で検査をしたところ、なんと前立腺ガンとわかったのです。

 その後、前立腺と転移の可能性がある部分を摘出する手術を受け、1ヵ月間入院しました。ところが、退院1週間後に排尿困難になってしまったのです。再度入院して、尿道の通りをよくする手術を受けなければならなくなりました。

 それから1年間、月に1度の通院と検査を受けていましたが、なかなか腫瘍マーカーが下がらず、不安を抱えながらの生活になりました。

 ガンというのは治りにくい病気なんだな…と思っていたそんなとき、家の者から「紫イペ」の話を聞いたのです。そして、ワラにもすがりつくような気持ちで飲み始めました。

 飲み始めてから半年ほどすると、願いがかなって驚くほど体調がよくなりました。3ヵ月に一度行われる病院の検査でも、腫瘍マーカーが正常値以下になったのです。

 今は体調もよく、畑仕事もできるようになりました。これも一重に紫イペのおかげと、心から感謝しています。

 

福島県在住 Y・Aさん(74歳)

健康雑誌 「はつらつ元気」 2006年 8月号より抜粋