紫イペ情報館

ガン

副作用軽減の為に飲み始めた紫イペ、腫瘍マーカーも下がってきて…

 平成16年1月に大腸ガンの手術を受けました。その時の検査で膵臓にも癌があることが判明。ですが80歳と高齢の為、膵臓の手術は出来ずそのまま様子をみることに。大腸の手術後は良好でした。

 平成16年4月、検査入院。

 その時の検査で肝臓に小さな癌が10数個、肺に多発性の小さな癌が1つみつかりました。抗ガン剤の点滴 週1回の治療が始まりました。この日より副作用を少なくする為、「紫イペエキス」を飲み始めました。飲用量は朝昼晩に各5粒づつの計15粒。飲み始めて10日ごろ、少し下痢をしましたが1週間くらいでおさまりました。

 その後は、現在まで抗がん剤の副作用もなく、食事も3回きちんといただいております。そしてなにより嬉しい事に、先生より「体調は安定して、腫瘍マーカーの数値が減ってきている」と言われました。本当に「紫イペエキス」のお陰だと心よりお礼申し上げます。

 

神奈川県 80歳 男性

『体験談アンケート』より