紫イペ情報館

その他疾患

切断寸前の壊疽を回避!

 痔・歯肉炎・胃腸炎・高脂血症・白内障など、さまざまな不調に長年悩まされてきましたが、『紫イペ』のおかげで、すべてがよくなってきています。

 今年の2月、右足のしもやけが悪化して化膿してしまいました。お医者様によると、抹消性血管疾患だとのこと。血液の状態も、血管の状態もとても悪かったそうです。「壊疽を起こしているから切断しなくてはならないかも」といわれ、とても驚きました。でも、がんばって『紫イペ』を飲み続けたところ、みるみる回復して、切断せずに済んだのです。また、白内障の進行もストップしました。
 多様な不調に効果があるので、すごいなと感心しています。

東京都在住 村田正子さん(73歳)

健康雑誌 「はつらつ元気」 2008年 9月号より抜粋 </br.