紫イペ情報館

体験談

再発を繰り返す膀胱ガンを『紫イペ』の飲用で阻止できた妻と神様に感謝の毎日です!

娘を卵巣ガンから救ってくれた『紫イペ』

 私が膀胱ガンにかかっているとわかったのは、5年くらい前のことでした。血尿が出て、あわてて泌尿器科で診断を受けたところ膀胱に小さなガンが発見されたのです。

 泌尿器科の医師によると、「表皮にできた小さなガンですから、簡単な手術で取れますよ」とのこと。その言葉どおり手術はつつがなく終わり、入院も10日程度ですみました。

 ところがなんと、その膀胱ガンが三度も再発したのです。その度に、手術と入院が繰り返されました。

 医師から「膀胱ガンは再発しやすいんですよ。でも、転移はしませんから安心してください」といわれましたが、三度も手術をすれば、もうこりごり。ガンのせいではなく、手術と入院で命が縮まってしまうと思いました。

 「紫イペ」は、以前娘が卵巣ガンにかかったときにお世話になりました。幸いにも娘は紫イペのおかげで命をとりとめ、現在はすっかり健康になっています。ですから再発続きの自分の膀胱ガンにも、『紫イペ』が効果を発揮すると思ったのです。

 一昨年の6月に3度の膀胱ガン手術をを終えたときから、飲用を始めました。現在まで4度目の再発は起こっておらず、体調も良好です。

 英語やスペイン語の新聞を読んだり、コンピューターの勉強をしたりして充実した日々を過ごしています。これもやはり健康だからこそと思っています。

 健康のありがたさを噛みしめながらこれまで私を支えてくれた妻、そして神様に感謝をする毎日です!

 

神奈川県在住 佐野武夫さん(82歳)

健康雑誌 「はつらつ元気」 2007年 5月号特別付録より抜粋