紫イペ情報館

体験談

再々発の可能性が高かった肝臓ガンが2年経った現在も発症せず!肝機能値も改善

肝臓に3つものガンができた!

 私がC型肝炎だとわかったのは平成7年です。でも、これといった症状はなく、月に一度血液検査を受けるぐらいでとくに治療はしていませんでした。 ところが平成13年、突然にGOTとGPTが急上昇してしまったのです。100近くにまで達し、あわててMRI検査を受けたところ、肝臓になんとガンが3つもできていたのです。

 先生も、「やはりガンが出たわ」というくらいで、私の肝臓はかなり弱っていたようです。細い針をガンに刺してエタノール注入し、ガンを壊死させる治療法を受けたのですが、これは失敗に終わってしまいました。結局、他の病院で、平成13年12月に肝臓の5分の1を切除する手術を受けました。

 しかし、安心したのもつかの間。その5ヵ月後には、またもやガンが再発したのです。エタノール注入をしてもらいましたが、先生からは「効果は1年しかないから、いずれまた再々発するよ」といわれたのです。どんなにがんばって治療をしても再発を繰り返すガンに、私自身は「あと1年、もたないかもな」と思いました。

 それからは必死になっていろいろな薬や健康食品を試してみたんです。でも、どれも胃に堪えるばかりで効果も感じられませんでした。

 そんなとき、新聞の広告で『紫イペ』の本を知り、平成15年1月から『発酵紫イペ』を摂り始めました。3~4日も経たないうちに体に力がみなぎりシャキッとしてきたんです。自然に体を動かしたくなって、休んでいた家事もするようになりました。さらに食事もおいしく感じるようになってきたんです。

 「こんなに速く効くわけがない」、「麻薬でも入っているんじゃないか」と、不思議に思ったり、疑問に思ったり。とにかく調子がよいので、『発酵紫イペ』を欠かさず摂り続けました。

 

ガン再発はなし 肝機能値も大改善

 摂り始めて1ヵ月後の肝機能検査では、GOT、GPTが両方とも30台に下がっていました。体重も徐々に増え、グランドゴルフを3ラウンド行っても大丈夫なくらい体力が戻りました。『発酵紫イペ』のおかげで「まだまだ生きていける!」という気がしてきたのです。

 200あったウイルスの数値も1年後には70に減っていました。注入後1年間しか持たないといわれていましたが、ガンは再発しませんでした。「間違いなく『発酵紫イペ』が効いたんだ!」と心から思いました。

 2年以上が過ぎた現在も、体調は万全です。GOT、GPTとも40台に落ち着いていますし、エコー検査も異常なしです。先生も「こんなに保つなんてすごいね」と驚いています。

 一度消えかけた命の灯火が再び灯ったのも、『発酵紫イペ』を摂っていたからこそ! これからもずっと摂り続けます。

 

福岡県在住 土井章子さん(71歳)

健康雑誌 「はつらつ元気」 2007年 1月号特別付録より抜粋