紫イペ情報館

その他疾患

何をしても治らなかった原因不明の下半身のしびれが『紫イペ』の飲用ですっかり消失!足腰もしっかりした

原因不明のしびれが真夜中に何度も!

 下半身に異常なしびれを感じるようになったのは、昨年の6月ごろのことです。晩ご飯を食べ終わったころから夜半にかけて、下半身がゾワゾワするようななんともイヤらしい、イヤな感じのしびれが起こるようになりました。

 痛いとか辛いというのではないのですが、とにかく気持ちが悪いんです。これはおかしいと思って病院へ行ったのですが、原因はわかりません。いろんな病院へ行き、CTやMRIを撮っても、まったく異常はみつかりませんでした。

 風呂に入って体がじんわり温まってくると、しびれがおさまるんです。しかし、いったんしびれが消えても、再びしびれがぶり返し、またもや風呂に入らなければならないのです。ひどいときには、一晩に4回も風呂に入らなければならない日もありました。ぐっすり眠ることもできませんし、同居の家族にも迷惑をかけてしまいます。体力的にも消耗し、足腰もめっきり弱ってしまいました。

 

半信半疑で飲んだ『紫イペ』で完治!

 一人で出歩くのも大変に感じるようになっていたとき、漢方薬局を営む娘が、『紫イペ』をすすめてくれたのです。

 今まで健康食品とは無縁の生活でした。「本当に効くのか?」と思いながらもしびれを消したい一心で、朝晩3粒ずつ『紫イペ』を摂りはじめたのです。

 すると、一週間くらいで体の調子が変わってきました。倦怠感が消え、気分もグンとよくなったのです。
 飲み続けて1ヵ月後には、あんなに苦しんでいたしびれが、キレイさっぱり消えてしまいました。

 おかげさまで、足腰の状態もかなりよくなってきました。先日は電車に乗って一人ででかけたんですよ。もう、『紫イペ』を飲まなくても大丈夫かなと自分では思っているんですが、妻や娘からは止めないでくれ!と言われています。自分の健康のため、家族のためにも、当分の間は休まずに飲み続けて行こうと考えています。

宮城県仙台市 一條大学さん(86歳)

健康雑誌 「はつらつ元気」 2007年 12月号より抜粋