紫イペ情報館

その他疾患

体調がよく、疲れにくくなった

 いつかはやってくると思っていた更年期。閉経を迎えた頃から案の定、頭痛、だるさ、疲れ、便秘が現れてきました。更年期の症状は人それぞれ、その度合いも人それぞれと聞いています。いままで生理のたびに分泌されていたホルモンが、分泌されなくなり、バランスがくずれることによって起こることも知っていました。更年期はいずれそのときが来たら必ずなんらかの症状が現れるものと覚悟していましたから、驚きはありませんでした。

 ただ、自分自身の症状がどの程度強いのかはわかりませんし、病院で治療をしてもらって治るものかどうかも、私には疑問でした。ひどい人になるとうつ状態になることもあると聞きますが、私の場合はそれほどのことはないようでしたので、病院へは行かず、なんらかの健康食品をとって経過を見ることにしたのです。
 そこで見つけたのが紫イペの高濃度エキスでした。本を取り寄せて読んでみたところ、更年期の症状にも効果が現れた人がいるらしい。とりあえず、紫イペの高濃度エキスを飲んでみよう。もしなんの変化もないようなら、また考えればいいと思って飲み始めたのです。飲んだのは1日3粒。毎食後、ぬるま湯で飲むことにしました。
 体調に変化が現れたのは飲み始めて4日目。頭痛がなくなったのです。「これは飲み続ける価値があるかもしれない」と毎日続けること1カ月。この頃にはすでに、体調はよくなり、疲れにくくなり、朝も早く起きることができるようになっていました。
 朝の目覚めがいいのは、なんとも気持ちのいいものです。休んでいたパートにも復帰。時々便秘にもなり、だるいと感じることはありますが、一番のピーク時よりは格段によくなってきています。完全に更年期とさよならできるまで、飲み続けようと思っています。

 

K.Sさん 北海道在住(50歳)

書籍『ガン・難病治療の新たな選択!高濃度「紫イペエキス」100人の証言』より抜粋