紫イペ情報館

体験談

体の倦怠感が取れ、血便も出なくなり、調子のいい状態が続いています

 平成9年にクローン病と診断されて以来、毎年1~2ヵ月ほど、入院生活を送っていました。平成13年11月に入院しましたが、CRP(正常値:0.3㎎/dl以下。治療を必要とする炎症性の病気があるときに異常値を示す)などは安定したものの、倦怠感がなかなか取れず、退院しても体もだるいままでした。これを何とかしたいと思い、いろいろ本を読んでいたときに、「紫イペ」のことを知ったのです。

 「紫イペの高濃度エキス」をすぐに取り寄せて、通常では1日3粒ほど飲用し、体調が悪いときは、1日5~6粒ほど飲むようにしました。
 飲み始めて間もなく、早くも体の倦怠感が取れた感じがしました。そして3ヵ月ほど過ぎる頃から、慢性的だった血便が出なくなりました。そのせいか、貧血も少し改善されたようです。
 「紫イペの高濃度エキス」と病院の薬を併用することで、ここ3年ほどは調子のいい状態が続いています。ところが最近になって、「紫イペの高濃度エキス」を飲む前に生じていた、腸が細くなってしまったところが限界にきていることがわかり、近々、手術することが決まりました。でも、心強いことに、CRPの数値が0.0で落ち着いています。これも、「紫イペの高濃度エキス」を飲んできたからだと思いますし、手術もうまくいくだろうと安心しています。

 

K.Aさん 神奈川県在住(26歳・女性)

書籍『97人の真実の証言集!難病でもあきらめない!高濃度「紫イペエキス」で回復した!』より抜粋