紫イペ情報館

体験談

他の健康食品や漢方薬と併用し「肺ガン」の再発を防いでいます

 「病気をした人とは思えない」と人にいわれるほど、体重も増え、元気になって、国内旅行に海外旅行にも楽しくすごしております。でもやはり、ガンの再発のことが常に頭の中にあって、「紫イペの高濃度エキス」を愛用しております。

 平成11年9月の市の健康診断では「異常なし」とのことでした。ところが、翌10月に風邪をひき、なかなか治らないので近所の病院で診察してもらったところ、「肺ガン」と判明しました。
 近くの医大付属病院を紹介され、平成12年1月に肺左葉下部を切除後、抗ガン剤を2クール点滴して、4月末に退院いたしました。
 退院してからは、レントゲンも腫瘍マーカーの値もとくに変化ありませんでしたが、何よりも再発が心配で、いろいろな本を読みました。そのなかに紫イペエキスの本もあり、購入を決めました。
 平成12年9月から、紫イペエキスを1日3粒、朝1粒、夜2粒に分けて飲むことにしています。紫イペエキス以外にもアガリクスやプロポリス、漢方薬なども併用しています。
 飲み始めてからもとくに変化がありませんが、それがいちばんなのかもしれませんね。

 

書籍『ガンが治った!100人の証言』より抜粋

O・Sさん(64歳・女性)大阪府