紫イペ情報館

体験談

二度のガン手術を克服してもなお 温泉につかることができる幸せを感じています

 平成9年9月大腸ガン手術、平成10月12月肺ガン手術。二度の大手術を経験し、現在の私の楽しみは、気の置けない友人たちと旅行に出かけたり、食事会をしたり、なにより温泉につかるのが楽しみです。今私がそんな楽しい時間を満喫しているのは、ただただ「紫イペエキス」のおかげというほかありません。

 娘が「紫イペエキス」について書かれた本を私のもとに届けてくれたのは二度目の手術をして2年ほどたったころでした。気力、体力が萎えているころでしたが、少しでも現状を維持できれば、今より元気になればもっといい。そんな思いで「紫イペエキス」を飲むようになりました。毎食後2粒ずつの計6粒です。

 飲み始めたころは、疲れやすく、いつもゴロゴロしていましたが、気がついたら、いつの間にか元気になっていた。それが実感です。

 それからは週に1回病院へ行き、出される薬を飲み、毎食後2粒の紫イペエキスを飲み続けています。二度ガンの手術を受けましたが、今も変わらず元気に生活できることに感謝しています。

 

Bさん 宮城県石巻市(無職・71歳)

書籍『ガンが消えた!難病が治った!』より抜粋