紫イペ情報館

体験談

下腹部痛も貧血も、ほとんどなくなりました。筋腫も小さくなるかも…

 子宮筋腫と診断されたのは7~8年ほど前のことです。子どもを産む予定のある人は手術を受けるように勧められるそうですが、私の場合は、もうその予定はありませんでしたから、そのままにしておくことにしました。幸い、特にひどい症状もありませんでしたから、自分が子宮筋腫であることを忘れてしまうことも、しばしばでした。

 ところが、1年ほど前から、下腹部痛がだんだんひどくなり始め、強度の貧血にも悩まされるようになったのです。手術をして筋腫を取ってしまうことも考えましたが、仕事をしているので、長期間休むわけにもいきません。
 紫イペの高濃度エキスのことを知ったのは新聞の本の広告です。本を買って読むと、紫イペの高濃度エキスを飲んで子宮筋腫の痛みを軽減した人の体験談が載っていて、私と同じようなケースだったので、それなら「半年くらい続けてみて、それでも痛みや貧血が治まらないようなら手術をしよう」と決めて飲み始めたのです。1日3粒を、飲み忘れのないように毎食後に飲みました。
 紫イペの高濃度エキスを飲み始めて徐々に、下腹部にあった痛みが消えていくのを感じました。鎮痛剤を飲む回数が減り、2カ月もするとほとんど腹痛を感じることがなくなったのです。若い頃からひどい便秘にも悩まされてきましたが、それも以前よりはずっと楽になりました。
 そしてつい先日のことです。会社で受けた健康診断で、血色素の数値が改善していることもわかったのです。・血色素の正常値は10.0~15.0の間ですが、私の血色素は去年、6.6でした。それが9.0にまで回復してきていたのです。どうりで、貧血を起こす回数も減ってきていたわけだ、と納得。
 このまま紫イペの高濃度エキスを飲み続けていけば、もしかしたら筋腫も小さくなるかもしれない。そんな期待を抱きながら、毎日欠かさず飲んでいこうと思っています。

 

H.Aさん 兵庫県在住(47歳)

書籍『ガン・難病治療の新たな選択!高濃度「紫イペエキス」100人の証言』より抜粋