紫イペ情報館

体験談

ステージ2bの子宮頸がんで骨盤リンパ節にも転移、 『紫イペ』の徹底サポート2ヶ月弱で、がんが消失!!

突然の出血で子宮頸がんが発覚、ステージ2b、6cmもの腫瘍にショック!  これまで、とくに大きな病気をしたことはありませんでした。それが昨年2018年7月のこと、便秘になりトイレでいきんだところ生理と同じくらいの出血があ […]

突然の出血で子宮頸がんが発覚、ステージ2b、6cmもの腫瘍にショック!

 これまで、とくに大きな病気をしたことはありませんでした。それが昨年2018年7月のこと、便秘になりトイレでいきんだところ生理と同じくらいの出血があったのです。すでに閉経して2年も過ぎていたので、少し焦ってしまいました。しかし、自分としては初めての出血でしたし、たいしたことはないだろうと軽く考えていたのです。

 近くの婦人科を受診すると検査中にも出血があったため、担当医が「よくない兆候かもしれませんね」と言うので急に不安でいっぱいになりました。後日、「診断結果がよくなかったのですぐ来てください」と、呼び出されたときはもう石のように重い気持ちを抱えて玄関を出ました。

 検査結果は、不安的中で子宮頸がんとのこと。すぐに大きな病院で精密検査を受けるようにと言われ、がんセンターを紹介してもらいました。実は看護師をしている娘から、きちんと専門医に診てもらったほうがいいというアドバイスがあったからでした。

 そこで詳細な検査を受けると6cmほどの腫瘍が見つかり、出された診断はステージ2bの子宮頸がんでした。私はすぐにでも切除してほしい! と思ったのですが、治療方針は手術しないで放射線療法と化学療法を併用して行うというもの。これを聞いて目の前が真っ暗になりました。手術できないほど進んでいるのだ!と思い込んだからです。

 そんな私に先生は、「そうではない。たとえ手術しても術後から放射線と抗がん剤は術後を行うことになる。それでは体への負担が大きすぎるので、手術よりこちらを選択したほうがよい」と丁寧に説明してくださり、ようやく安心しました。

その後、入院のベッド待ちの間にPET検査を受けると骨盤リンパ節への転移もみられたため、限りなくステージ3に近いと言われ、不安は増すばかり。そのとき、初めて『紫イペ』のことを思い出したのです。

 

『紫イペ』に希望を託して1日1瓶飲用、わずか1ヶ月半でがんが消え、完全寛解へ!

 私には『紫イペ』で体調を整えている知人がおり、7~8年前に紹介してもらっていました。そこで私も1日2粒ずつ程度、健康維持のために飲んでいたのです。考えるとこれでは量が少なすぎたのかもしれませんが。

 早速、知人に相談し、『紫イペ』で子宮がんを克服しようと決意。『紫イペ』の相談員の方にもあれこれ話を伺い、始めのうちに一気にがんを叩くのが一番いいと考えて多めに購入しました。確かに高額にはなりましたが、タイミングよくがんに特化した医療保険に入っていたことが幸いし、老後用の貯金も切り崩して対処できました。

 『紫イペ』を飲み始めたのは9月2日から。1日1瓶、250粒飲むのはきつかったのですが「絶対にがんを治す!」と心に決め、無我夢中で頑張りました。入院は3日後の9月5日、それから放射線と抗がん剤治療を受け、吐き気や下痢、食欲不振などさまざまな副作用とも闘いながら、『紫イペ』に希望を託して過ごしました。『紫イペ』はがん治療の副作用が減ると聞いていたのですが、それでも結構キツイものがあり、辛かったですね。

 しかし、19日に経過を診る再検査を受けて驚きました。いえ、医者のほうが驚いていました。わずか2週間程度で、私のがんは半分以下に縮小していたのです!! 目の前が開けた気分でしたね。やっぱり、『紫イペ』の効果は大きかったのです。その後、抗がん剤の点滴を2回、放射線療法11回目で再度、検査を受けるとすでに3分の1まで縮小していました。もちろん白血球の数値にも問題なし。

 やがて入院して1ヶ月弱で放射線15回目の後、血液検査と内診、そしてMRI検査を受けると、医師から「良いお知らせです!」と弾むような声が飛び込んできました。

 何と、肉眼では全く腫瘍が見えなくなっており、腫瘍マーカーもほぼ正常値だったのです! さらに細胞診では、すでにがん細胞はなく、全て異形細胞に変化していました。あまりにも嬉しくて初めて涙が出ました。がんとしっかり闘えたのだ、という気持ちでした。

 『紫イペ』は最初の2ヶ月、9月~10月末まで1日1瓶、そして11月中は1日に瓶の半分125粒飲み、その後は1日40粒に減らしています。これでしばらく健康維持、再発予防をしたいと思っているところです。

 10月24日に退院し3ヶ月経った現在、すでに趣味のスキーも楽しんでいますし、元気いっぱいの自分に驚いています。家族一同も心から喜び、安心してくれています。前向きな気持ちで闘う気力を持ち続けられたのも『紫イペ』の支えのおかげです。心より感謝しています。苦しんでいる方々にも是非、『紫イペ』を知って欲しいと願ってやみません。

埼玉県 山田 たかえさん(52歳)

ご愛飲者様からのお声vol.23より抜粋