紫イペ情報館

体験談

ガンの進行が止まり、体調もすこぶるいいです

 ガン検診で「子宮ガン」が判明。病院でみてもらうとⅢaといわれました。もともと不整脈やひどい便秘、腰痛で、コレステロールも220を超えていました。病気の巣窟のようなからだでした。その頃は、台所仕事をしていると、時々めまいや立ちくらみのすることもありました。胃も痛むし、からだ全体が重苦しくて、とても疲れやすかったのです。

 年のせいだとばかり思っていたのですが、今になって考えてみるとガンのせいだったのでしょう。それに気づかなかった自分が情けないやら悔しいやらで、一晩中泣きました。

 でも泣いてばかりはいられません。まだ45歳、死ぬわけにはいかなかったのです。やはりガンで亡くなった実父が、抗ガン剤で苦しんでいた姿がまぶたに焼き付いている私は、病院からいわれた抗ガン剤を拒否しました。

 とにかく主人や知り合いにも相談して、何かガンにいいものを探してもらうことにしたのです。もちろん自分でも図書館で子宮ガンのことを調べたり、薬局をまわって相談してみたりしました。そんな時、ある薬局で紫イペエキスのことを教えてもらいました。
「ガンにかなり効き目があるよ」という薬局の主人の勧めで、飲んでみることにしたのです。

 カプセルタイプのほうが手軽で飲みやすいと思い飲んでみることにしました。私のガンはⅢ期まで進行しているので、飲む量を普通の2倍、1日6カプセル飲むことにしました。

 飲みだしてすぐには、これといった変化がありませんでした。でも2ヵ月ほどして、めまいや立ちくらみがなくなり、胃の痛みもすっかり消えてしまいました。以前のように長時間の買い物に出かけても疲れなくなり、不整脈もどこかへいってしまいました。

 先日の病院の検査で、子宮ガンはⅢaのまま進行していないことがわかり、ほっとしたと同時に、「紫イペカプセル」 の効果に驚いています。

 でも相手はガンですから気を抜くことができません。このままカプセルタイプを飲み続けて、進行を止めるだけでなく、退化させようと思っています。

 

Uさん 大阪府堺市(45歳・女性)

書籍『100人が実証「紫イペエキス」でガンが治った!』より抜粋