紫イペ情報館

体験談

インターフェロンの副作用が緩和され、血液検査でも正常値に!

 慢性骨髄性白血病の治療のため、インターフェロンが投与されていたのですが、吐き気、食欲不振、抜け毛など副作用がひどく、つらい思いをしていました。

「早く治って仕事に復帰したい」「でも、もうこれ以上は耐えられない」「今日こそ治療をやめてもらうようお願いしよう」「治療をやめたほうがラクになれるはず」そんな考えばかりが頭をめぐり、思考の泥沼にはまりこんでいました。そんなとき、見かねた家族に勧められて、副作用が少しでも楽になるならとすがるような気持ちで「紫イペ」を飲むことにしたのです。
 病院の薬と併用して、「紫イペの高濃度エキス」を1日2回、朝食後と夕食後にそれぞれ3粒ほど飲んだところ、1カ月を過ぎる頃から、インターフェロンの副作用が緩和され、体調がよくなってきました。食欲も出てきて、体重が元に戻り始め、さらにインターフェロンの副作用で抜けていた髪の毛も生えてきたのです。一つひとつ、症状が改善されていくとともに、苦しい治療の泥沼状態から這い出ることができたような安堵感を覚えました。
 3年4カ月ほど飲み続けたことになりますが、現在、血液検査の結果はすべて正常値で安定しています。これからも、「紫イペの高濃度エキス」を飲んで、病気知らずの体調を維持していきたいと思っています。

 

H.Mさん 島根県在住(34歳・男性)

書籍『97人の真実の証言集!難病でもあきらめない!高濃度「紫イペエキス」で回復した!』より抜粋