紫イペ情報館

体験談

アレルギーでかゆみに苦しむ愛犬。『紫イペ』で脱毛も減り、毛並みも改善!

先天的なアレルギー体質でかゆみと脱毛に苦しむのが可哀想で…

長年飼っていたミニチュア・シュナウザーを15歳で亡くしたあと、どうにも寂しくて再び家に迎えたのが、ミニチュア・ダックスフンドのレオです。小さい頃はやんちゃで、ちょこまかと家の中を走り回る姿が可愛く、妻や子供たちも癒される、なんて言っていました。性格もよく、あっという間に我が家のアイドルになりました。

何の問題もない子なのに、ただ一つ、アレルギー持ちだったのが悩みの種でした。とにかく子供の頃から体がすぐかゆくなるらしく、かきむしって毛は抜けるし皮膚は赤く荒れて、時には血をにじませていることもあるほどです。何とか治してやりたいと思い、動物病院にも度々連れていきました。

診察の結果、体質的にアレルギーを発症するようで、なんのアレルギーかは分かりませんでした。原因がはっきりしないので、一応アレルギー対策のフードなどを与えていますが、変わりばえせず。病院ではさまざまな薬を処方してもらいましたが、あまり効果は得られませんでした。ステロイドの薬を処方されたときは一時的に改善しましたが、結局対症療法でしかないため、しばらくすると再びかきむしり脱毛という繰り返しでした。

 

『紫イペ』でアレルギー症状が改善し、かゆみも減って毛が生えてきた!

ステロイド剤は効くものの、長期的に使用すると体に悪いと言われ、しかし薬を止めるとまたかゆがって肌がかぶれ、脱毛するのを見ているのが忍びなかったです。家族ともども、途方に暮れていたとき、かかりつけの動物病院の獣医さんに紹介されたのが『紫イペ』だったのです。薬ではなくサプリメントなので副作用の心配がなく、ほかの動物たちも良い効果が出ていると聞き、早速試すことにしました。

小さい粒ですので、ドッグフードに混ぜて1日2粒ずつ与えました。こんな小さい粒を1日2つだけで大丈夫なのかな? と少し気にしながら、1週間、2週間と与え続け、3週間の半ばを過ぎる頃から、かきむしる仕草が減ってきました。あれ?と思い、観察してみるとかきむしって赤くかぶれていた肌が、少しキレイになっていました。そこからはぐんぐん改善が見られるようになり、あれほどカリカリかいていたのがウソのように落ち着いてきたのです。

やがてハゲていた胸やお腹の毛も生え始めました。もうかきむしることがなくなったので、産毛がしっかりした毛になって生え揃いつつあります。まだ完全にアレルギーが消えたわけではないので、時々は体をかく仕草をしますが以前ほどひどくありませんし、毛が抜けるほどかきむしったりしないので安心です。『紫イペ』で免疫力が上がるそうなので、体質改善ができているのかと思います。このまま続けて飲ませていれば、きっとアレルギー体質も治ってくれるのではとおおいに期待しています!

レオ/5歳/ミニチュア・ダックスフンド/雄

わんニャン♪体験記vol.5より抜粋