紫イペ情報館

体験談

かゆいところが少なくなり、元の皮膚に戻りました!

 娘は小さい頃からアトピー体質で、小学3年生のときには、膝の裏や足のつけ根、首のまわりなどに特にひどい湿疹が出て、病院に10日ほど入院しました。それで完治したと思っていたら、中学1年生のときにぶり返して、かつて入院したときのようなひどい湿疹が出てしまいました。

 年頃の娘は、カサカサの顔を人に見られるのが恥ずかしいらしく、外に出るのも嫌がります。
 何とかしてやれないかと知人に相談したところ、教えてくれたのが「紫イペ」だったのです。早速、娘にも飲ませてみることにしました。併せて、健康食品の活性酵素も飲むようにしました。
「紫イペの高濃度エキス」を1日5粒ほど飲むようにすると、少しずつかゆいところが少なくなっていき、数ヵ月ですっかり元の皮膚に戻りました。しかし、その後も、夜ふかしなどをすると、ポツポツと出ることがあり、そのつど「紫イペの高濃度エキス」を飲んで対処しているうちに、すっかりよくなりました。
 高校生になった現在では、アトピーの症状はまったく出ていません。アトピーが治ると喘息になるとよく聞くことがありますが、そんなことも起きていません。
 ところで「紫イペ」とつき合っていくうちに、ガンや膠原病など難病に顕著な効き目があることを知り、しばらく前に73歳の叔母が膠原病になったときに、「紫イペの高濃度エキス」を教えてあげました。叔母も早速、飲み始めたそうです。「少しラクになった気がする」と電話があったので、確かに効果があるようです。

 

M.Eさん 宮崎県在住(16歳・女性)母談

書籍『97人の真実の証言集!難病でもあきらめない!高濃度「紫イペエキス」で回復した!』より抜粋