紫イペ情報館

体験談

お腹が弱く下痢ぎみのチンチラが『紫イペ』で体質が改善、目ヤニも治った!

仲間に慕われるお兄ちゃん猫はお腹が弱いのが玉にキズ

6匹の猫の中でアランは最初に飼ったチンチラです。アランがおっとりして利口で飼いやすかったことから、その後次々にチンチラが増えてしまいました。お兄ちゃんという自覚があるのか、アランは新入り猫を虐めることも虐められることもありません。

ご飯のときはほかの子たちが終わってから、最後にこっそりやってきて空いている場所でのんびり食べる子です。風格があり、ほかの子たちに慕われている感じでメス猫3匹からは特に好かれています。普段は静かにしていますが、イザというときは誰にも負けない芯の通ったところがあり、ボス的な存在ともいえます。そのため私にも最も愛着があるのですが、このアランのひとつ困ったところがお腹の弱さなのです。

そんなにたくさん食べないのに、ちょっとしたことでお腹を壊し、便がゆるくなってお尻の毛を汚すことが度々あります。部屋も汚れるので、アランが下痢のときはまめに拭き取りシャワーで洗い流すなど一家総出で大騒ぎになります。長老なので最近は、目ヤニもたまりがちなのも気になっていました。

 

『紫イペ』で体が変わった。下痢と目ヤニが治り、元気を回復!

うちには腎臓を悪くしたサンちゃんがいて『紫イペ』を飲ませていました。その数値があっという間に正常値に戻ったのを見て、もしかしたらアランの体質改善もできるかも、と思ったのがアランに飲ませたきっかけです。

『紫イペ』への食いつきはほかの子と違い、手の平に載せても無視でした。でもエサに混ぜると問題なく食べてくれますので、特に苦労はしませんでした。飲ませて1カ月ほど様子をみましたが、体調の変化は特にみられません。

ほかの子より水をよく飲む子でしたが、さらに飲む量が増えたようで軟便が続いていました。これには少し不安がありましたが、本当に効果が現れるには個体差があると聞き、焦らず飲ませてみようと思いました。

体調の変化が現れたのは2カ月くらいしてからです。気がつくと目ヤニが減っていたのです。目の周りがキレイで毛づやもよく、お迎えした頃の可愛さが戻ってきたようでした。さらに軟便もすっかり止まり、あんなに悩んでいたのがウソのように普通の便をしてくれるようになったのです。しょっちゅう、体を洗うのに時間を取られ、仕事にも影響していましたがそれもなくなりお世話がすごく楽になりました。

食欲も旺盛ですし、長老の身でありながら突然はしゃいで猛スピードで部屋中を駆け回り、玉取りをして遊ぶなど若い頃の元気さが舞い戻った感じです。おっとりした性格は変わりませんが、体内から元気になり気持ちいいのでしょう。『紫イペ』は抗酸化力が高く免疫力も上がるそうなので、きっと体質改善ができてお腹の善玉菌も増えたのではないかと勝手に考えています。今ではうちのほかの猫たちにも与えて、健康維持に一役かってもらっています。『紫イペ』と出合えて本当に助かりました!

アランちゃん/12歳/チンチラ/雄

わんニャン♪体験記vol.3より抜粋