紫イペ情報館

体験談

『紫イペ』で肝臓ガンの手術を回避!今も元気で働いています

肝臓の数値が悪化、再検査でガン発見
 肝臓ガンだとわかったのは、トラックの運転手として働いていた頃でした。勤務時間が不規則で、家に帰れば酒を飲んで、風呂に入って寝るだけという生活が続いていました。それがたたったのか、健康診断で肝臓の数値が3ケタ(正常値のγ-GTPは50IU/L以下)を超え、再検査で肝臓に5cmの腫瘍が見つかりました。医師からは「このままだと死ぬよ」と言われ、手術をすすめられました。なんとかならないものかと考え、以前から飲んでいた『紫イペ』の分量を増やしてみようと決めました。

 

1ヶ月効果を実感!肝臓の数値も安定!!

 『紫イペ』の量を増やして1ヶ月ほどたったころでしょうか。体調がよくなっているという実感がありました。事実、肝臓の数値が安定し手術を回避できました。これには医師もびっくりした様子でした。

 今でも『紫イペ』を朝昼晩と8粒ずつ飲んでいます。おかげで体が軽く、食事もおいしい。もうどえらい調子がよくて、風邪もひきません。年1回の検査でもすべて正常、肝臓も問題なしと太鼓判をいただいています。

 肝臓ガンの手術をせずにすんだのも、今も現役でバリバリ働いていられるのも、すべて『紫イペ』の力だと確信しています。『紫イペ』への信用はゆるぎないもの。これからもずっと飲み続けていきたいと思います。

 

岐阜県在住 保田隆さん(73歳)

ご愛飲者様からのお声vol.②より抜粋