紫イペ情報館

体験談

『紫イペ』で抗ガン剤の副作用が楽になり、希望が湧きました!

大動脈弁狭窄症と胃ガンですっかり体力が激減
 4年ほど前、大動脈弁狭窄症で大きな手術を受け、その後は投薬治療を続けながら経過観察中です。昨年の夏頃から疲れやすくなり、受診すると血液検査でひどい貧血状態だと分かりました。とりあえず入院して輸血し、落ち着いたころにCT撮影や胃カメラなどの精密検査を受けました。

 結果は胃ガン。確かに少し前から黒便が出ていました。そこで11月に手術を受け、胃を3分の2切除しました。これで安心できると思ったのですが、主治医にまだ下腹部に採取できない怪しい組織が残っていて、様子をみるしかないと言われました。再発防止のためTSIという術後補助化学療法を始めると、下痢や全身のかゆみ、涙目、爪の変色などの副作用により40kgあった体重は30kgにまで落ち、体力は低下。これから爆弾を抱えていくんだなぁと気分が滅入る日々を送っていました。

 そんなとき、夫が持ってきた小冊子に『紫イペ』の効果が書いてあり、「これは!」とピンときました。早速、元気になりたい一心であちこち探してやっと購入した次第です。

 

『紫イペ』で食欲が戻り、体重も増えて楽になった!

 私は、アドバイスに従って朝昼晩に5粒ずつ、1日15粒を目安に摂っています。飲み始めてまだ2カ月ほどですが、気がついたら不眠ぎみだったのが改善され夜もぐっすり眠れるようになり、疲労がたまらなくなっていました。また、TSIの副作用だった下痢も治まり、少しずつでもちゃんと食べられるようになったので、体重も徐々に増えて34kgまで戻りました。

 何より元気や気力が湧いてきたのが嬉しいです。体を動かしても辛くないので、これからは外に出かけるなど無理のない程度に運動も試みようかと思っています。あんなに落ち込んで1日中ぼんやりしていたのに、まさかこの歳で再び希望をもてるようになるなんて、これも『紫イペ』の効果に違いありません。家族一同、『紫イペ』を知って本当によかったと胸をなでおろしています。これからもずっと『紫イペ』とのおつきあいを続け、健康を保っていきたいと思っています! 

 

兵庫県在住 門田照子さん(80歳)

ご愛飲者様からのお声vol.③より抜粋