紫イペ情報館

体験談

「転移性脳腫瘍」と「肺ガン」が順調に縮小しています

 平成12年10月20日頃から、後頭部の痛み、吐き気、視野欠損、などの症状が現れ、なかなかよくならないので、10月25日に病院で診てもらいました。その日、レントゲン検査の結果、「右後頭の頭頂葉に腫瘍」が見つかりました。

 10月30日に開頭手術を行い、レモン大の腫瘍を摘出しましたが、1.5~2センチの腫瘍2~3個は摘出できずじまいでした。
 11月5日、病理組織検査の結果、「肺腺ガン」の所見。手術後、化学療法(シスプラチン・ビンデシン)と併せ「紫イペの高濃度エキス」を1日に15粒のペースで飲用し始めました。
 紫イペエキスの飲用から5ヵ月。現在までのところ、脳の腫瘍も肺のガンも縮小傾向で、きわめて順調に推移しています。

 

T.I さん 東京都在住(45歳・男性)

書籍『ガンが治った!100人の証言』より抜粋