紫イペ情報館

体験談

「膠原病」治療のステロイド薬の量が減り、からだに抵抗力がつきました

 「膠原病」が原因の下半身麻痺といわれています。治療のために当初12粒もステロイド薬を飲んでいました。そのため副作用のことがいつも気になっていましたが、「紫イペの高濃度エキス」を飲むようになってから、ステロイド薬の量が3~5粒にまで減り少し安心しました。

 飲み始めて半年になります。「紫イペの高濃度エキス」を飲み始める前の私は、家族の誰かが風邪をひくと、まっ先にうつってしまいましたが、今ではそんなこともなくなり、からだに抵抗力がつきました。貧血ぎみでよくめまいもあったのですが、それもなくなりました。それと朝起きても必ずお昼まで一度横になって寝てからでないと、午後からがつらかったのですが、だんだんと起きていられるようになりました。
 1日9粒の「紫イペの高濃度エキス」をこれからも続けていこうと思います。

 

K.Aさん 香川県在住(31歳・女性)

書籍『100人が証言「高濃度紫イペエキス」で難病が治った!』より抜粋