紫イペ情報館

体験談

「肺ガン」の抗ガン剤治療で減った体重が徐々に増えています

 10年前に胃ガンの手術をした後、「肺ガン」になりました。血行性の肺ガンのため手術もできず、入院中は放射線治療と抗ガン剤治療を続けました。

 退院してからも、通院しながら月1回、抗ガン剤の点滴をしてもらいましたが、抗ガン剤の副作用で日に日に食欲がなくなり、やせ細る一方でした。
 そんなときに知人にすすめられ、「紫イペの高濃度エキス」を飲み始めるようになりました。
 そうしたところ、3週間目ぐらいから急に食欲が出て、多少の間食もとれるようになりました。それまで顔面が蒼白でしたが、紫イペエキスのおかげで、今ではとてもいい血色になり元気を取り戻しました。体重も徐々に増えています。

書籍『ガンが治った!100人の証言』より抜粋

H・Mさん(65歳・女性)富山県