紫イペ情報館

体験談

「肺ガン」が小さくなったようだといわれ、太るぐらいの食欲です。

6月に肺のCT検査をしたところ、先生に「ガンが小さくなったようだ」といわれました。
 私の「肺ガン」がわかったのは平成12年3月です。顔がむくんだり、足がしびれたりで、病院に行くと、肺ガンで頭部に転移があり、進行度Ⅳだというのです。

  私は、「紫イペの高濃度エキス」を1日9粒、朝、昼、晩の1日3回、1回に3粒ずつ飲んでいます。
 飲み始めてまだ2カ月です。飲む量はだんだんに増やしてきました。1日に30~40粒ほどは飲んでいました。
 現在、抗ガン剤治療をやっていますが、紫イペエキスのおかげで、吐き気などの副作用もなく、やせるどころか太ってしまったぐらい食欲もあります。

書籍『ガンが治った!100人の証言』より抜粋

K・Jさん(63歳・男性)千葉県在住