紫イペ情報館

体験談

「糖尿病」で緊急入院。3週間で血糖値が正常値に戻りました

 平成13年8月に病院の定期検査で空腹時の血糖値が380(正常値は110以下)もあることがわかり、即日入院することになりました。

 以前に知り合いから紫イペエキスで糖尿病を克服した話を聞かされていましたので、病院の治療と併行して、「紫イペの高濃度エキス」を飲んでみることにしました。
 入院中は1日9粒を3回に分けて、食後に3粒ずつ飲んでいました。
 入院した直後から飲み始めましたが、最初の1週間は血糖値の変化はまったくありませんでした。しかし、2週間目ぐらいから徐々に効果が現れ、血糖値が下がり始めたのです。
 そして、3週間後に380もあった血糖値は90まで下がり、退院することができました。
もちろん病院の薬や食事療法の効果もあったのでしょうが、それに「紫イペの高濃度エキス」を加えたことで、通常よりも早く回復したのだと思います。一時は「インスリンの注射を打たなければならないかもしれない」といっていた担当医も、私のあまりに急速な回復ぶりに驚きを隠せない様子でした。
 退院してからは「紫イペの高濃度エキス」の量を1日3~6粒に減らしましたが、血糖値も体調もすこぶる良好です。

 

S.Eさん 東京都在住(38歳・男性)

書籍『100人が証言「高濃度紫イペエキス」で難病が治った!』より抜粋