紫イペ情報館

その他疾患

「椎間板ヘルニア」の痛みが消え、手術をしなくてすみました

 5年ほど前から脊椎間狭窄症で治療を受けていましたが、2年前に椎間板ヘルニアを併発してしまいました。腰から尻そして、脚にかけて、猛烈な痛みが24時間休みなく続き、歩けなくなって、救急車で病院に運ばれました。病院で痛み止めの注射を打っていただき、痛みは少しやわらいだものの、寝返りをすると痛みがひどくなるので、1日中病室の天井を眺めてすごしました。先生から手術をすすめられましたが、年齢が年齢なので大がかりな手術は恐いと伝え、もう少し時間をいただけるようにお願いしました。

 そんなときに主人が「紫イペの高濃度エキス」を持って来てくれました。その日から1日9粒を朝、昼、晩の3回に分けて、手術したくない一心で必死に飲み続けました。
 するとしだいに痛みがやわらいで、2カ月後には先生から「手術しなくてもよさそうですね」といわれ、無事に退院することができました。
 半年近くたった今はとくにひどかった腰の痛みがだいぶやわらぎ、歩くのもしんどくなくなりました。毎朝犬に引っぱられて散歩するのが日課になっております。
 また細かった食欲も旺盛になって、からだの芯から元気がわいてくるようです。「紫イペの高濃度エキス」の効果にほんとうに驚くばかりです。

 

S.Fさん 福井県在住(68歳・女性)

書籍『100人が証言「高濃度紫イペエキス」で難病が治った!』より抜粋