紫イペ情報館

体験談

「慢性関節リウマチ」の腫れと痛みがなくなりました

 病院の薬を飲んでもよくならないし、健康食品や健康器具も効果がない―あきらめかけていたときに紫イペエキスの本と出会い、これはよさそうだとピンときて飲み始めました。

 何をやってもだめだった病気というのは「慢性関節リウマチ」です。手の指、手首、足の裏、ひざ、肩が腫れて痛み、それに加えて薬の副作用で顔がむくんでいました。からだ全体もだるく重い感じでした。
 それが「紫イペの高濃度エキス」を毎食後に2粒、1日6粒ずつ飲むようになってから、少しずつ関節の腫れがひいて、痛みもなくなっていきました。むくんでいた顔ももとに戻り顔色がよくなるのがわかりました。それが飲み始めて1ヵ月ぐらいたった頃だったでしょうか。
 早いもので「紫イペの高濃度エキス」を飲み始めて2年あまりになろうとしています。まだ手の指と手首に腫れているところもありますが、ほとんどの関節は腫れがひいて痛みもなくなりました。とてもよろこんでいます。
 私は9年前に乳ガンの手術を受けました。それからいつも再発のことを気にしていますが、ガンが再発しないのも紫イペエキスを飲んでいるおかげかもしれませんね。

 

H.Aさん 石川県在住(62歳・女性)

書籍『100人が証言「高濃度紫イペエキス」で難病が治った!』より抜粋