紫イペ情報館

体験談

「慢性湿疹」の足のかゆみと皮膚の腫れが消えました

 私の病気は「慢性湿疹」という病気でアトピー性皮膚炎とは違うそうです。

 症状はすねのあたりに、1日に何回もかゆみが出てかゆくてたまりません。皮膚が黒ずんで患部が硬く盛り上がってボコボコしていました。皮膚科の病院にも通いましたが、よくなるどころか、かえって症状が悪化するありさまでした。

 親戚の勧めで紫イペエキスを飲みだしたのが平成12年の5月です。

 紫イペカプセルDXを1日1個、朝か晩に飲んでいたんですが、初めは皮膚でなく別の効果が出てきました。まず、ずっと便秘だったのが便通がよくなったんです。それから朝飲むと、からだの中から力が湧いてくる感じなんです。

 湿疹に変化が出たのは飲み始めてから、半年が過ぎてからでした。ほとんどかゆみがなくなって、黒ずんでいた皮膚も白くきれいになりだしただけでなく、患部の腫れもひき始めました。

 現在は飲み始めてから7ヵ月。かゆみもなく、1年前と比べると、これが自分の足かと思うほどよくなっています。以前では考えられなかったことなんですが、毎日ある便通にもほんとうに驚いています。

 

Tさん 静岡県清水市(33歳・男性)

書籍『難病が治った!100人の証言』より抜粋