紫イペ情報館

体験談

「悪性リンパ腫」のしこりが3カ月でなくなりました

 病院の先生には申し訳ないんですけど、私のリンパ腫が治ったのは紫イペエキスのおかげだと思っています。

昨年の秋に、首の付け根のしこりに気がつきました。でも痛くもかゆくもないので、そのうち治るだろうと放っておきました。ところが、1カ月もたつとしこりがだんだん大きくなって、ピンポン玉ほどになりました。
 病院で、エコー検査、胸部レントゲン検査、血液検査を受けました。しこりの組織も採って詳しく検査してもらいました。その結果、「悪性リンパ腫」と診断されました。自分がガンと聞かされて、血の気が引き、気が遠くなってしまいました。
 治療は抗ガン剤で行うことになりました。先生は「悪性リンパ腫は抗ガン剤がよく効きますから、大丈夫ですよ」といいます。でも抗ガン剤の副作用が心配でしかたありませんでした。
 病院に通いながら抗ガン剤を服用して、しこりはだんだんと小さくなりましたが、やはり心配していた副作用が出て、ものが食べたくなくなりました。食べても吐いてしまいます。からだがしんどくなり、体重も1カ月で3キロ以上減ってしまいました。
 何かいいものはないかなと思っていたときに、たまたま新聞広告で見かけたのが、紫イペエキスの本でした。さっそく本を取り寄せて読んでみると、私と同じ悪性リンパ腫の体験談も書いてありました。これなら私の病気も…。そう思って、さっそく「紫イペの高濃度エキス」を取り寄せて、飲み始めました。
 1回3粒で1日3~4回飲んでいます。紫イペエキスを飲むようになってから、1週間ほどで食欲が湧いてきましたし、ごはんを食べてももどさなくなりました。
 1カ月ほどすると、からだが軽く感じられるようになって、血液検査の結果も白血球の数が以前より増えていました。先生に「何かなさいましたか?」と訊かれましたが、紫イペエキスの話をしたら叱られそうなので、「いいえ」と答えました。
 3カ月ほどでしこりがなくなり、現在は抗ガン剤も飲まなくてよくなっていますが、紫イペエキスは続けています。

 

Tさん 群馬県在住(67歳・女性)

書籍『ガンが治った!100人の証言』より抜粋