紫イペ情報館

体験談

「大腸ガン」の検査で血便が出て……紫イペエキスで治しています

 今まで3年間、いろいろな健康食品を試しました。私には紫イペエキスがいちばん合うようです。

 3年前に、「大腸ガン」の検査を受けたときに、血便が出ました。でも病院に行くのが嫌で、キチン・キトサン、日本冬虫夏草、水溶性キトサン、AHCC、サメの軟骨、アガリクスなど、いろいろな自然食品や健康食品を飲みました。それぞれ約半年ずつ飲んでみたのですが、症状が思うようになりませんでしたし、いちばんの悩みはお金がかかることでした。

 そんな私が紫イペエキスと出会ったのは新聞で見た本の広告でした。飲み始めたのが平成12年2月からで、『紫イペの高濃度エキス』を1日3粒飲んでいました。

 飲み始めはあまり変化がありませんでした。3カ月後から量を1日3粒から6粒に増やしました。すると尾籠な話で恐縮なんですが、以前モスグリーンだった便の色が、だんだんと本来の普通の色になってきたのです。これが何よりうれしい変化でした。

 現在、毎日の生活は少し疲れが出ることもありますけれど、なんとなく元気にすごしています。

 

S.Yさん 千葉県在住(65歳・女性)

書籍『ガンが治った!100人の証言』より抜粋