紫イペ情報館

体験談

「大腸ガン」の手術後、体調がよくなり、転移もありません

 5年以上も前から下痢と便秘の繰り返しに悩まされどおしでした。平成11年7月頃からは、とくに便秘がひどくなりました。

 これはちょっと変だなと思い、11月になって人間ドッグを受けたところ、大きさ5センチほどの「大腸ガン」が見つかったのです。

 12月に手術をしました。その後は経過もよく、翌年平成12年1月に退院しました。手術後の2週間目から、再発を防ぐ目的で、抗ガン剤を服用することになりました。ほんとうは抗ガン剤は使いたくありませんでしたが、ガンの再発も恐いのでしかたなく飲むことにしたのです。

 服用するようになってから、ごはんがおいしくなくなって、元気が出ません。お友達に旅行に誘われても、全然そんな気になれないのです。

 そんな折りに、嫁にやった娘が『紫イペの高濃度エキス』を持って来てくれました。最初はどうせ気休めだろうと思いましたが、あまりにも体調が悪いので、何か飲んでみるのもいいと考え直して飲んでみることにしたのです。

 娘にいわれたとおり、1日3回、ごはんを食べた後に紫イペエキスを3粒ずつ忘れないで飲むようになりました。

 そしたら、案外効果があったんです。おいしくなかったごはんがおいしくなって、量もたくさん食べられるようになりました。だんだん元気が出て、テレビばかり見ていたのが、買い物や何やらで外出するのも億劫でなくなったんです。外に出ると、からだが悪かった時に見ていた景色も、前と変わって見えてくるんです。なにか空やネオンなどのあかりが色鮮やかというか、青や白や黄色といった街の色合いもくっきりと目に飛び込んできました。

 紫イペエキスを飲むようになってから、もう1年以上になります。3カ月に1度は病院で定期検査をしています。今のところ転移もなく、腫瘍マーカーの数値も安定して、元気な日々をすごしています。先日も、お友達に誘われて、千葉の鴨川に2泊3日の旅行に出かけてきたばかりなんですよ。その時も、海の青白い水面が輝いて、なんてきれいだったことか……。

 今では紫イペエキスが私の生活の一部になっています。

 

A.Mさん 東京都在住(68歳・女性)

書籍『ガンが治った!100人の証言』より抜粋