紫イペ情報館

体験談

「大腸ガン」が縮小して、「大腸ポリープ」は内視鏡で取れました

平成12年の夏でした。大腸に2.5センチの腫瘍と5ミリ大のポリープが見つかり手術をする予定だったのです。 

 友人から教えてもらった『紫イペの高濃度エキス』を飲み始めたのは8月30日からです。1日12粒を朝、昼、夜の3回に分けて、9月20日まで続けました。9月21日に入院してからも、退院するまでずっと紫イペエキスを飲み続けました。

 10月5日の検査の結果、大腸の腫瘍が1センチまで小さくなっており、5ミリぐらいのポリープも米粒大にまで縮小していたので、内視鏡でポリープを取ることができました。

 

N.Hさん 長野県在住(33歳・男性)

書籍『ガンが治った!100人の証言』より抜粋