紫イペ情報館

体験談

「前立腺肥大症」「蓄膿症」「肝臓病」-3つの持病がなくなりました

 私は3つの病気を抱えています。

 まず「前立腺肥大症」です。排尿するのに以前の3倍以上の時間がかかり、排尿時に少し痛みもあります。37年前に手術をした「蓄膿症」で頭痛、頭が重い、鼻づまりなどの症状がありますが、医者からはもう手術しても無駄といわれています。最後の「肝臓病」は26年前にA型肝炎にかかり、平成10年11月時点でのγ-GTPは119です。

 新聞でイペ茶を知り、平成11年5月末から、イペ茶を1日1包(5g)で750cc作って飲んでいます。

 飲み姶めてすぐに現れた変化は、まず1時間半ぐらいして、のどから痰が出てきたことです。さらに1週間ほどすると尿の出がよくなりました。

 さらに3週間ほどすると、排尿はほとんど以前と変わらないほどスムースとなり、痛みもなくなりました。

 蓄膿症は2ヵ月目のときに、鼻を上に向けて小さなスポイトでイペ茶を1~2滴鼻腔の奥に点滴してみました。それから1ヵ月後に頭痛も頭が重たい感じもなくなり、鼻づまりもなくなってきました。その後は点滴しなくても問題ありません。お医者さんに見放された蓄膿症がよくなったのにびっくりです。

 肝機能はイペ茶を飲み始めて8ヶ月のγ-GTPが73、1年目が50と正常になりました。

 私はもともと風邪をひきやすい体質だったのですが、イペ茶を飲み始めてから、ほとんどひきません。

 イペ茶のおかげで、持病がなくなりました。この間、病院の薬やほかの健康食品は飲んでいません。また副作用のような症状もありませんでした。ほんとにすばらしいものをご提供いただいたと感謝いたしております。イペ茶がなくなると困りますので、これからもよろしくお願いいたします。

Hさん 埼玉県所沢市(54歳・男性)

書籍『難病が治った!100人の証言』より抜粋