紫イペ情報館

体験談

「全身性エリテマトーデス」のいろいろな症状が少しずつ改善しています

 紫イペエキスを飲み始めてから、今年で4年目になります。

 もともと「全身性エリテマトーデス」という膠原病で、食欲不振、微熱、下肢脱力、不眠、手指のふるえ、のどの圧迫感など、ちょうど更年期障害と重なったこともあり、さまざまな辛い症状に悩まされていたときに、たまたま紫イペエキスの本と出会いました。
 それがきっかけで「紫イペの高濃度エキス」を毎日食事のあとに3粒、1日9粒ずつ飲み始めるようになったのですが、すぐには特別な変化はありませんでした。でも、私は誰かに聞いた「地球上に存在する病気には、地球上のどこかに必ず治す薬がある」という言葉を信じて、「紫イペの高濃度エキス」を飲み続けました。
 2ヵ月ほどして、なんとなく体の調子が良くなった気がしました。風邪をひいても治りが早かったのです。
 その後も徐々に体調が良くなって、いろいろな症状が少しずつ楽になりました。
 現在は入院することもなく、月に1度通院するだけですんでいます。先生からも「病状は安定しています」と言われています。
 紫イペエキスと出会えたことに感謝しています。

 

K.Yさん 神奈川県在住(55歳・女性)

書籍『100人が証言「高濃度紫イペエキス」で難病が治った!』より抜粋